スフィンクス猫の性格は?子猫から飼う時の選び方と価格相場は?

この記事は約3分で読めます。

 

超個性的なスフィンクス猫!その驚きの特徴と飼育の注意点をご紹介します!

スポンサーリンク

スフィンクス猫の成り立ちと特徴

5a

出典:http://www.hairlessness-cat.com/

スフィンクス猫とは、カナダ原産の猫の品種です。その最大の特徴は何といっても“毛がない”ということ。

毛がないからとても暑い地域で生きてきた猫なのか、はたまたスフィンクスと名の付くくらいだからエジプトの猫なのか、と想像する方もいると思いますが、驚くべき事にその成り立ちは、長毛種の猫からの突然変異だそうです。

当初は“カナディアン・ヘアレス”と呼ばれていましたが、エジプトのスフィンクス像に似ていることから“スフィンクス”と呼ばれるようになったそうで、直接的な関係は何もないようです。

また、毛以外にも、猫がバランスをとるためにとても重要なヒゲもスフィンクス猫にはありません。

写真や実物を見る限り体型が細くて軽そうに見えますが、一般的な猫と平均体重は変わらず、4kg程です。

顔の特徴として、大きな耳と小さな顔、やや吊り上がった目があげられ、少し強気の印象を受けますが、性格は見た目とは裏腹に陽気で人懐こく、遊ぶことが大好きです。



スポンサーリンク


スフィンクス猫の飼い方の注意点

5b

出典:http://mottokorea.com/

スフィンクス猫最大の特徴である“毛がない”こと。その特徴のために、飼育する時は他の猫にはない注意点があります。

一つ目は、温度管理をしてあげることです。毛による体温の維持ができないために寒さも暑さも苦手で、室内飼育が絶対条件になります。

特に冬場の寒さが厳しい時期には、猫用の洋服や毛布、電気カーペット、湯たんぽなどを準備してあげましょう。

二つ目は、肌への配慮です。一般的な猫であれば、被毛がケガや汚れ、気温から体を守ってくれますが、スフィンクス猫はこうした点を人間にしてもらうしかありません。毛がないのでブラッシングは不要ですが、代わりに体を拭いてあげましょう。

スフィンクス猫の肌は、シワが多くて隙間に汚れが溜まりやすいです。猫自身も体を舐めて毛づくろいならぬ身づくろいをしますが、舌の届かない所や汚れの溜まりやすいところは特に注意しましょう。

体を拭くタオルにも注意し、人間の赤ちゃん用に販売されているような摩擦の少ない柔らかい生地を選ぶと肌に負担なく清潔さを保てます。

三つ目は、よく遊んであげることです。スフィンクス猫は運動量の多い品種なうえに、賢くて好奇心旺盛な一面もあるので、飼い主さんと体を動かしながら遊べるおもちゃを準備してあげると喜んで参加してくれます。

飼い主さんが留守の時でも運動できるようにキャットタワーを設置するのも良いかもしれません。健康維持のためにとても大切な運動。

例え猫に割いてあげる時間が少なくても、工夫次第で改善できる道具はたくさんあります。

自分一人で解決できないときは、獣医さんや動物看護士さん、猫を購入したペットショップやブリーダーさんなどの専門家に相談するのも一つの方法でしょう。

スフィンクス猫の入手方法と価格相場

5c

出典:https://i0.wp.com/

スフィンクス猫は日本ではまだまだ珍しく、大型のペットショップにもおいてないことがほとんどです。ブリーダーさんからの購入が一般的な入手方法になります。

スフィンクス猫は、珍しい肌の色であったり、その皮膚のシワが多かったりすると値段が高くなる傾向にあります。

価格相場としては15~20万円、ブリードタイプ(登録されている品種の特徴に近い個体)だと20~30万円になることもあるようです。

猫を購入する際は、購入価格以外にもワクチン代や避妊去勢の手術代(繁殖を望まない場合)がかかることも頭に入れておきましょう。

スフィンクス猫は日本では少ないとはいえ、個体にもそれぞれ性格があります。

猫とどのような生活がしたいのか?自分の生活スタイルはどのようなものか?などブリーダーさんに相談しながら、自分に一番合う子を選びましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事があなたの暇つぶしに少しでも繋がったら拡散お願いします!

この記事を読んだ方は以下の記事も読んでいます。

今注目されている記事

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

コメントを残す