サモエドの性格は?子犬から飼う時の選び方と価格相場は?

この記事は約4分で読めます。

 

サモエドスマイルでたくさんの人を魅了する!

サモエドの魅力をご紹介します!

スポンサーリンク

サモエドの歴史と役割、性格

3a

出典:http://pet-seikatsu.jp/

サモエド(Samoyed)とは、ロシア原産の大型犬種です。

人間が品種改良を行って作られた犬種ではなく、3000年以上前から存在していた原始的な犬種なのです。

サモエドという名前は、遊牧民であるサモエド族と共に生活していたことから名付けられ、トナカイの群れを食料として管理しながら移動するのを助ける役割をしていたのがこの犬種なのです。

トナカイの牧畜犬としての役割以外にも、移動の際に荷物が入ったソリを引くけん引犬、人や家畜を外敵から守る番犬、極寒の地域で暖をとるために一緒に寝て、湯たんぽのような役割もしており、人間ととても密な生活を送っていました。

そのためか、飼い主以外に対しても多種に対してもフレンドリーで人懐こく、飼い主には従順でしつけはしやすいでしょう。

温和で落ち着きがあり忍耐力もある一方で、活発で遊び好きな面もあり、家族と一緒に過ごして喜ばせることが大好きな甘えん坊です。



スポンサーリンク


サモエドの特徴、飼育の注意点

3b

出典:http://blog-imgs-49.fc2.com/

サモエドの特徴として外せないのは、その白を基調としたダブルコートの被毛でしょう。

毛色はピュアホワイト、クリーム、ホワイト・ビスケットが認められています。寒さにはたいへん強く、熱を溜めることに適した体の構造をしています。

一方で暑さには弱いため、夏場の室温調整と体調管理が大切です。体重は18~30キロ、体高(地面から首の付け根の骨までの高さ)54~60センチが標準体型です。

体は大きいですが動きはとても機敏で、力もとても強いです。散歩の際に、犬が行きたいところに引っ張られてばかりでは、飼い主さんの体力がいくらあっても足りないので、お散歩デビュー前からトレーニングを開始し、リードを付けたまま飼い主さんの横について歩く練習をしておくと良いでしょう。

では、飼育の注意点としてここでは重要な2点を挙げていきます。

1点目は、毎日かなりの運動量が必要であるということです。大型犬である上に運動量の多い活発な犬種ですから、肉体的にはもちろん精神的にも刺激が必要となります。

毎日一時間以上の長めのジョギングか散歩をし、可能ならばドッグランや庭など屋外の広い敷地で、余裕がないのなら室内でもいいので、時間をかけてたっぷり遊んであげましょう。

散歩のコースを定期的に変えたり、他の犬と交流できるドッグランに連れて行ったりと精神的にも刺激になる工夫をしてあげると良いです。

これらを疎かにしてしまうと、無駄吠えやイタズラ、問題行動を起こしかねないので日々のお世話を大切に暮らしましょう。

2点目は被毛の手入れについてです。ダブルコートのサモエドは毛玉が付きやすく、抜け毛も多い品種です。

出来れば毎日、少なくとも週に2~3回のブラッシングは必須で、こまめにムダ毛を取り除いてあげましょう。特に換毛期は更に抜け毛が多く、サモエド族がサモエドの毛を使って防寒用のセーターを編んでいたと言われるほどの量です。

定期的なシャンプーも必要になりますので、ペットショップやペットサロン、気力と体力がある方はご家庭でシャンプーをしてあげてください。

さて、サモエドの魅力と飼い方にイメージが沸いてきましたか?

遊び好きで人間が大好きなので、子どもがいる家庭や高齢者がいる家庭でも相手をしてくれて良いパートナーになるでしょう。

しかし、その圧倒的な運動量と抜け毛のために、他犬種より格段に手間がかかります。そのうえ、エサ代や獣医の診察料、ペットホテルの料金、ペットグッズの料金、ドッグランの使用料まで、小型犬よりも高めの大型犬用の料金があるのも事実です。

いつも誰かが家にいて安心できる家庭を用意できる人、体力に自信がある人、サモエドサイズの大型犬を室内で飼育できる住宅事情の人、金銭的に余裕がある人などの条件がそろっているか?ご家族の生活や時間配分、世話にかけられるお金などを今一度分析してから、再度サモエドの飼育を考えてみてください。

留守がちの人や一人暮らしの方はサモエド飼育に向いていません。安易な考えによる犬の飼育は、犬も人間も不幸にしてしまいます。

よく考えて準備を整えたうえで決断をすることで、より幸せなペットライフを送れるでしょう!

サモエドのかかりやすい病気、入手方法

3c

出典:http://blog-imgs-63.fc2.com/

サモエドは、その大きな体であることから股関節形成不全や胃捻転を起こしやすいと言われています。

しかし、どちらもある程度予防することができるので、日々の管理に気を付けましょう。

股関節形成不全は、若いうちからしっかりと運動させて関節をサポートする筋肉を付けることで予防につながります。

胃捻転は、食後すぐの運動を避けることや、1回の食事の量を減らして回数を増やすなどの工夫である程度予防できます。

では最後にサモエドの入手方法についてです。

日本ではほとんどペットショップにはおいていないので、ブリーダーさんから購入しましょう。

価格相場は30~40万円で、健全な子犬を探すことがとても大切です。交配や遺伝的疾患までしっかりと考えて繁殖を進めている優良ブリーダーさんなら、飼う前の疑問や不安を解決できるまできちんと説明してくれるはずです。

サモエドを飼うこととはどういうことなのか、をきちんと理解して、万全の準備と心構えで家に迎えてあげましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事があなたの暇つぶしに少しでも繋がったら拡散お願いします!

この記事を読んだ方は以下の記事も読んでいます。

今注目されている記事

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

コメントを残す